menu01

menu02


ハセツネCUPおよびハセツネ30K参加条件の保険について

HOME > インフォメーション一覧 > ハセツネCUPおよびハセツネ30K参加条件の保険について

ハセツネCUPおよびハセツネ30Kでは山岳保険(または山岳遭難対策制度)への加入を参加条件の1つとしています。

 

保険加入義務の主旨は、トレイルランニングのレースに出場する場合当然山岳におけるトレーニングが必要となります。 昨今のトレイルランニングの人気に伴いトレイルランニング愛好家が山に入りトレーニング中に遭難するといった件が出始めています。このことが社会問題化しないよう、山に入る場合は遭難保険に加入するといった山の常識(義務)を啓発する意味から山岳遭難保険加入者の促進の為に2009年のハセツネ30K及びハセツネCUPから申込みの義務として始めました。

 

加入の保険(または制度)の種類は問いません。

加入された保険(または制度)の条件の中に山岳救援補償(または補てん)が入っていればどんなものでも結構です。

 

ハセツネCUPおよびハセツネ30K大会当日にはjRO(日本山岳救助機構)のブースが出展します。

 

※大会当日の選手に対しての傷害保険は実行委員会で加入しています。



▲PAGE TOP

  • montrai
  • RxL
  • LA SPORTIVA
  • THE NORTHFACE
  • ESS
  • コロンビア
  • merrell
  • salomon
  • GONTEX
  • ジロー
  • ランナーズ
  • トレイルランナーJP
  • OSJ
  • ALL SPORTS