menu01

menu02


第30回日本山岳耐久レース新型コロナウィルス感染症拡大防止ガイドライン

HOME > インフォメーション > 第30回日本山岳耐久レース新型コロナウィルス感染症拡大防止ガイドライン

1.ガイドラインの位置づけ

このガイドラインは、大会が政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」ならびに、東京都の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を踏まえ、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努め、皆様に安心してご参加いただくにあたり安全な運営をするための方策をまとめたものです。

なお、本ガイドラインは社会情勢に応じて記載の対応を変更いたします。

 

2.ガイドラインの基本的な考え方

会場やコース内での密閉、密集、密接という「三つの密」を回避すること、会場に入場する際に体温確認を実施すること、適切な手指消毒などの衛生面の充実を図ること、そして大会での陽性者発覚時の迅速的確な情報を提供すること。

これらを念頭に、以下の項目を基本的な考え方を基にまとめた主要施策です。

・参加定員を20%削減する(密集対策)

・ウェーブスタート制を導入する(密集対策)

・人と人の接触を避けるべく五日市会館や体育館等の室内では入場制限を実施する(密集対策)

・会場室内やテント内の閉鎖空間での換気を徹底する(密閉対策)

・選手は指定場所でのマスク、スタッフはマスクならびに状況により顔への飛沫感染防止防護具を着用する(密接対策)

・手洗いを励行する、手指消毒を徹底する(衛生対策)

・体温確認を実施する(水際対策)

・大会中に感染者が確認された場合、迅速に情報提供をする(クラスター対策)

 

3.ご参加のすべての皆様へご協力のお願い

感染拡大を防ぐためにご来場時には以下の各項に同意ください。

・会場への入場時に非接触型体温計により全ての大会関係者の体温を測定いたします。

・会場内ではマスクを常時着用していただきますようお願いいたします。着用の指示に従っていただけない場合は、他の参加者の安全性を確保する為に、出走の取り消し、競技途中での失格、会場での待機、会場からの退出を求めます。

・大声での掛け声や近距離での会話はご遠慮ください。

・アルコール消毒液等を各所に設置しておりますので、「手指消毒・こまめな手洗い」にご協力をお願いいたします。

・整列が必要な場所においては選手が距離を置いて並べるよう、スタッフが呼びかけをおこないますので指示に従ってください。

・飲食をおこなう場所は指定させていただく場合があります。

・会場内で気分が悪くなった場合は、決して無理をせず速やかに役員に申し出てください。

・感染症予防対策を目的に個人情報を保健所・医療機関などのこれらの情報を必要とする第三者へ提供提供にご同意いただけますようお願いいたします。ならびに大会終了後2週間は連絡がとれるようお願いいたします。

・新型コロナウイルスのワクチン接種の完了やPCR検査などの陰性を証明することなどを求める手続きについては未定です。今後の感染状況や情勢に応じて政府及び自治体の方針により緩和又は強化される場合は、大会1ヶ月前までに実施内容を指定する場合もございますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

 

4.新型コロナウイルス感染症を示唆する下記の兆候がある方はご来場をお控えください

・新型コロナウイルス陽性判定や医師に自宅待機指示を受けている方。

・大会前14日以内に政府から入国制限ならびに入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航があり、またその当該国・地域の在住者との濃厚接触がある方。

・大会当日、外出前に検温し、37.5度以上である方。

・咳・下痢・味や匂いを感じない等の症状がある方。

・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触がある方。

・同居人や身近な知人の感染が疑われる方がいる方。

 

5.感染症対策について

(1)衛生面の対応策

・選手と接するスタッフは必ずマスクを着用いたします。

・会場および関門に手指消毒剤を設置又は携帯し、手指消毒を奨励します。

・選手との対面対応が必要な場所において、状況によってはフェイスシールドの着用や透明ビニールカーテン等を設置し、飛沫感染防止策をおこないます。

・感染予防に関する案内板の設置及びスタッフによる感染防止の呼びかけをおこないます。

・トイレや搬送車両は、こまめに清掃消毒をおこないます。

(2)室内における換気・清掃等

・定期的に空間の両端の扉や窓を最大限開放した上で、空調設備がある場合はそれを利用し換気をおこないます。

・清掃やゴミの廃棄をおこなう者は、マスクや手袋の着用を徹底します。

・会場内の喫煙所を閉鎖する場合がございます。

 

6. 応援や見学について

会場やコースでの応援については、開催時の感染状況に合わせて発表する、大会が実施する感染症対策の指示や応援・見学の禁止などの判断に従ってください。

 

7. 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のご案内

厚生労働省が開発した、新型コロナウイルス接触確認アプリです。新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができます。ご自身のスマートフォンにインストールしてご利用ください。

 

8. 大会の中止判断基準日

開催約1ヶ月前となる2022年9月1日(木)を判断基準日とし、その時点で下記の状況が見込まれると判断された場合は開催の可否を検討し、中止とする場合があります。

・東京都に緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置等が発令され、イベント開催の自粛が指示されている場合。

・東京都に於いて、新型コロナウイルス感染症に関する医療体制がひっ迫しており参加者の緊急時の対応が難しいと判断される場合。

・新型コロナウイルス感染症の拡大により、主催者が安全な大会運営を実施することができないと判断した場合。

・なお上記判断基準日を経過後でも大会当日までに新型コロナウイルス感染症が急速に拡大した場合は、急きょ開催中止を決定する場合があります。

 

9. 参加料金等の取り扱いについて

・2022年9月1日時点で大会が中止となった場合は、5,000 円を返金いたします。返金方法については別途ご案内いたします。

・ただし判断基準日以降(9月2日〜)に中止となった場合や自然災害の影響やその他の有事によって大会が中止になった場合には返金はございません。

・判断基準日以降に中止となった場合のみ、第31回大会のエントリー権(有償)を付与いたします。



▲PAGE TOP

  • salomon
  • LA SPORTIVA
  • THE NORTHFACE
  • ESS
  • merrell
  • RxL
  • HOKA
  • ESS
  • montrai
  • ジロー
  • cep
  • ひだまり
  • アウトドアヴィレッジ
  • ランナーズ
  • トレイルランナーJP
  • OSJ
  • ALL SPORTS