menu01

menu02


ハセツネCUP ルール・注意事項

HOME > ハセツネCUP > ルール・注意事項

競技方法及び諸注意

  1. 個人単位において行います。
  2. 定められた山岳コースのタイムレース方式とします(所要時間の少ない競技者から順位を決定します)。
  3. レースは予備関門(入山峠3時間、醍醐丸6時間)、第1関門、第2関門、第3関門に制限時間を設け、これを超えた選手はレースを中止し、役員の指示に従い下山してください。
    ・第1関門は浅間峠、制限時間はスタート後9時間(10月31日22:00)とします。
    ・第2関門は月夜見第2駐車場、制限時間はスタート後15時間(11月1日4:00)とします。
    ・第3関門は御岳山長尾平、制限時間はスタート後21時間(11月1日10:00)とします。
  4. 3つの関門を上記の制限時間内にクリアーした後、フィニッシュは制限24時間(11月1日13:00)を限度とします。
  5. 主催者側からは、月夜見第2駐車場のみ水又はスポーツドリンクの補給を行います。
  6. 競技者の必要装備品としては、水2リットル以上(バックパック収納型のハイドレーションシステム)、防寒具兼用の雨具、行動食、ライトを推奨いたします。その他本人が必要とする装備品は制限いたしません。
  7. コース上の水場は、@月夜見第2駐車場(1.5リットル以内)、A大岳山荘(約200m先、自然水)、B綾広の滝・上部(御岳山から1.5km手前、自然水)、C御岳神社(自然水)の4カ所のみとします。
  8. ストックおよび杖等の使用は第1関門の浅間峠まで禁止とします。その間は、ストックおよび杖等はザックに装着してください(手に持って走ることも不可)。
  9. コースのポイントには、点滅灯および矢印表示等を設置してあります。
  10. 以下の競技者は失格となります。
    • ゴミをレース中に投棄した競技者
    • 条件を偽って参加した競技者
    • 競技規則に違反した競技者
    • 審判および役員の指示に従わなかった競技者
    • 規定の時間を超えて関門に到着した競技者および最終制限時間を超えた競技者
    • ナンバーカードを着用しなかった競技者
    • 定められた水場(自然水)以外での水補給及び食料等の補給を受けた競技者
    • 自然保護に違反する行為があった競技者
    • 不正行為があった競技者
    • 必要装備品を携帯しなかった競技者については失格の対象ではなくなりました。
  11. 競技者は競技中に体調不良、やその他の理由で競技を棄権(中断)する場合は必ずコース上にいる役員に必ず申し出てください。

注意事項

  1. 受付に遅れた場合は参加をお断りいたしますので、ご注意ください。
  2. ゴミは必ず各自で持ち帰ってください。
  3. 当日は必ず健康保険証を持参してください。
  4. レース途中天候が悪化した場合、主催者側で中止することがあります。
  5. レース中の事故について、主催者側では応急処置のみ行いますが、それ以上の責任は負いません。各自十分ご注意ください。
  6. 駐車場は、数に限りがありますがご用意します。(詳細未定、HP等でお知らせ予定)
    その他、武蔵五日市駅前等(有料)にも駐車場があります。
    会場周辺への車の乗り入れや違法駐車はレッカー撤去しますので、ご注意ください。
  7. 競技続行が不可能と判断された選手は、役員が競技を中止させる事があります。
  8. 競技以外の荷物については役員の指示に従い、所定の場所をご利用ください。ただし、貴重品については各自管理してください。紛失の場合、主催者側では責任を負いかねます。
  9. コース上のトイレは、@今熊山神社、A今熊山展望台、B第1関門、C三頭山避難小屋、D第2関門、E御前山避難小屋(コースから200m離れる)、F大ダワ、G大岳山荘前、H第3関門、I日の出山頂上直下、J金比羅神社、の11カ所にあります。

▲PAGE TOP

  • montrai
  • RxL
  • LA SPORTIVA
  • THE NORTHFACE
  • ESS
  • コロンビア
  • merrell
  • salomon
  • GONTEX
  • ジロー
  • ランナーズ
  • トレイルランナーJP
  • OSJ
  • ALL SPORTS